Loading...

お知らせ

【ロボット分野】2024年度 人材育成研修 受講者募集

ロボット導入や開発の人材を育成することを目的とした研修を以下の通り実施します。受講費用は「無料」です。

実践講座

「ロボット言語AS」実践講座 ※募集中

◆開催日時:2024年5月以降で随時開催します お申込みは受付できる企業数に達した時点で締め切ります

本研修は、企業単位のオーダーメードで研修を行います。最初のASプログラムはロボット設備を導入したSIerが作成したが、一部を修正しようとしても、プログラムの中身が分からず、自社では修正できない。そういう声にお応えし、自社でプログラムの修正や開発ができる能力を身に付けられるよう、ASプログラムに熟達した講師が研修を行います。研修内容は、受講企業様の要望に応じて柔軟に対応します。

基礎講座

ロボット活用基礎講座 ※募集中

◆開催日時:2024年7月17日(水), 18日(木) お申込み締切:7/3(水)

ロボット導入のために、ロボットや周辺機器の基礎知識を紹介します。ロボットの適用分野は絞りませんが、受講者に有益な情報提供となるよう、申込時にお聞きするロボット導入を計画する分野を中心に、役立つ知識を説明したいと考えています。

ロボットの操作研修

※2024年度の募集は7月以降を予定しています
操作研修は、ロボットの操作法を学習し、産業用ロボットの操作で必須の特別教育の資格が得られる研修です。資格は、研修に使ったロボットだけでなく、全メーカのロボットの操作に有効です。

操作研修1 

川崎重工業製の6軸軸産業用ロボットを使った操作研修です。ロボットの操作法を学ぶとともに、ロボット操作に必須の資格であるロボット特別教育(教示、検査)の資格が得られます。



操作研修2

安川電機製、FANUC製、不二越製の6軸産業用ロボットを使った操作研修です。ロボットの操作法を学ぶとともに、ロボット操作に必須の資格であるロボット特別教育(教示、検査)の資格が得られます。



操作研修3 

川崎重工業製の協働ロボットduAroを使った操作研修です。ロボットの操作法を学ぶとともに、ロボット操作に必須の資格であるロボット特別教育(教示、検査)の資格が得られます。特別教育の資格は、一般の6軸産業用ロボットの操作にも有効です。川崎重工業西神戸工場内のカワサキロボットサービスで実施します。



操作研修4 

ユニバーサルロボット社製の6軸協働ロボットURを使った操作研修です。ロボットの操作法を学ぶとともに、ロボット操作に必須の資格であるロボット特別教育(教示、検査)の資格が得られます。特別教育の資格は、一般の6軸産業用ロボットの操作にも有効です。前半の2日間はオンラインで実施し、後半の2日間は小野市のiCOM技研で実施します。

 

◆お問合せ:(公財)新産業創造研究機構 DX・ロボット部 Email:robot@niro.or.jp
※お問合せ等はメールにて受け付けております。

ページトップへ