Loading...

お知らせ

【随時開催】「ロボット言語AS」実践講座(川崎重工業製ロボット用プログラミング言語)

「ロボット言語AS」実践講座(随時開催)

川崎重工業製産業用ロボット言語であるASの説明、また既に作成されたASプログラムの変更・修正方法あるいは初歩から作成方法を学ぶ研修です。

 

NIROは兵庫県の委託事業の一部として、ロボット導入や開発の人材を育成することを目的とした研修を実施します。本研修の対象者は、兵庫県の製造業で、既に川崎重工業製ロボットを導入済みの企業の方に限定します。

受講費用は「無料」です。

本研修は、企業単位のオーダーメードで研修を行います。最初のASプログラムはロボット設備を導入したSIerが作成したが、一部を修正しようとしても、プログラムの中身が分からず、自社では修正できない。そういう声にお応えし、自社でプログラムの修正や開発ができる能力を身に付けられるよう、ASプログラムに熟達した講師が研修を行います。研修内容は、受講企業様の要望に応じて柔軟に対応します。

 ◆日時:2024年5月以降で随時開催
 ◆場所:申込企業様へ講師が訪問します
 ◆研修時間:内容や回数などは申込企業と協議の上決定します
 ◆研修内容:申込企業様で実際に使用しているプログラムや適用を題材としてAS言語の説明をします
       詳細は申込企業様と協議させていただきます
 ◆受付企業数(定員):申込状況を勘案し決定します
 ◆お申込み締切:2025年2月末。但し、受付可能企業数に達した時点で締め切ります
 ◆申込について:研修は複数の受講者による研修を想定しています。受講については代表者

◆注意事項:雇用調査について
ロボット分野におけるNIROの支援事業は兵庫県の委託を受けて実施しています。その原資は厚生労働省の地域活性化雇用創造プロジェクトになります。研修を受けていただくには、地域活性化雇用創造プロジェクトメンバーへの参加登録が必須です。自社が申し込みを済ませているかどうかは、兵庫県のホームページにてご確認ください。
このプロジェクトは雇用創造が最終目的です。雇用を義務付けるものではありませんが、正規従業員の新規雇用者(新卒採用、中卒採用、派遣従業員等の正社員化)に関して、調査にご協力いただく必要がありますので、ご留意下さい。調査のためにいただいた情報は兵庫県と厚生労働省への報告のためにのみ使用します。

地域活性化雇用創造プロジェクト 申込書

◆お問合せ:(公財)新産業創造研究機構 DX・ロボット部 Email:robot@niro.or.jp
※お問合せ等はメールにて受け付けております。

ページトップへ