Loading...

お知らせ

兵庫県地域活性化雇用創造プロジェクト(令和3年度)~次世代産業分野進出企業へのDX導入とものづくり企業の多角化の促進~

兵庫県では、「ひょうご経済・雇用活性化プラン」に基づき、今後成長が期待される次世代産業分野(AI・IoT、航空・宇宙、ロボット、環境・エネルギー、健康・医療等)を対象に「兵庫県次世代産業雇用創造プロジェクト(H27~H29)」、「ひょうご次世代産業高度化プロジェクト(H30~R2)」による支援を実施し、県内企業の次世代産業分野への進出促進、技術力の高度化等により、安定した雇用の創出に取り組んできました。

令和3年度からは、引き続き次世代産業分野を対象にデジタル・トランスフォーメーション(DX)の推進を図る「ひょうご次世代産業DX導入・人材育成プロジェクト」、新型コロナウイルス感染症の影響により需要の減少など大きな影響を受けている製造業を対象とした「ひょうごものづくり企業多角化促進・人材育成プロジェクト」、この2つのプロジェクトの総称を「兵庫県地域活性化雇用創造プロジェクト」(R3~R5)とし実施していきます。

この支援プロジェクトにおける12事業のうち、NIROは「AI・IoT」「航空・宇宙」「ロボット」「環境・エネルギー」「健康・医療」「ドローン活用」を担当しています。

プロジェクトを通じて、本県産業の生産性・競争力の向上や多角化による受注機会の増により新たな雇用機会を確保するとともに、DX推進による業務の見直し等を進めることにより良質な雇用の創出を図ります(※「良質な雇用」については、別途要件があります)。

各事業の公募、並びに研修の募集に関しましては、NIROホームページにて随時更新いたします。是非、ご参加、ご活用ください。

ページトップへ