Loading...

お知らせ

【7/30 Web開催】CO2を資源と考えるカーボンリサイクル ~低エネルギーCO2回収(DAC), 燃料合成, 燃料利用技術の開発~

「CO2を資源と考えるカーボンリサイクル ~低エネルギーCO2回収(DAC), 燃料合成, 燃料利用技術の開発~」をテーマに、Webセミナー開催します。

大気中のCO2濃度を低減する手法の一つとして、カーボンリサイクル技術があります。

この技術を確立するためには、CO2回収、燃料合成、燃料利用技術の3つを開発していくことが求められます。

これから必須となるCO2回収を低エネルギーで実現する湿度スイング法を用いたCO2回収法(DAC)を中心に、カーボンリサイクル技術の確立に必要な研究開発の取り組みについてご紹介します。

 ◆日時:2024年7月30日(火) 14:00 ~ 16:00
 ◆開催形式:Zoomによるオンラインセミナー
 【ウェビナー参加に必要な機材】
  ・パソコン、または、スマホ・タブレット
  ・カメラ・マイクは必要ありません。

  *参加費:無料
  *主催:(公財)新産業創造研究機構(NIRO)

◆テーマ:
「CO2を資源と考えるカーボンリサイクル
  ~低エネルギーCO2回収(DAC), 燃料合成, 燃料利用技術の開発~」


◆講師:茨城大学 工学部 機械工学科 教授
 田中 光太郎

◆注意事項:
「次世代成長産業分野進出支援事業(環境・エネルギー分野)」は兵庫県の委託を受けて実施しています。本セミナーの受講には受講者在籍企業が「兵庫県地域活性化雇用創造プロジェクト」に参加申し込み頂くことが条件となります。自社が申し込みを済ませているかどうか不明の場合は、下記のお問合せに記載の担当者宛、ご確認ください。
このプロジェクトは雇用創造が最終目的です。雇用を義務付けるものではありませんが、正規従業員の新規雇用者(新卒採用、中途採用、派遣従業員等の正社員化)に関して、調査にご協力いただくになりますので、ご留意ください。調査のためにいただいた情報は兵庫県と厚生労働省への報告のためにのみ使用します。

地域活性化雇用創造プロジェクト 申込書

◆お問合せ:環境・エネルギー部 担当:上原(うえはら)、坂川(さかがわ)
 TEL: 078-306-6804 Email:uehara_k@niro.or.jp

ページトップへ