Loading...

お知らせ

【2/15 開催】【定員を増員しました】「関西航空機産業コミュニティ」セミナー(関西航空機産業プラットフォームNEXT)

近畿経済産業局と公益社団法人関西経済連合会、公益財団法人新産業創造研究機構は、航空機産業を関西経済の柱の一つとすべく、令和元年度に「関西航空機産業プラットフォームNEXT」を立ち上げました。

今年度の取り組みの一つとして、航空機産業への新規参入・事業拡大を目指す中堅・中小企業等を対象に、業界のコアな情報提供等を行う「関西航空機産業コミュニティ」を新設しました。

今回は、コミュニティ会員への最新情報の提供のため『航空エンジン産業の未来とサプライヤーに求められるもの』に関するセミナーを開催します。

「関西航空機産業コミュニティ」に未入会の方でも、この機会にご入会いただければ、本セミナーにご参加いただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。

◆開催日時:2023年2月15日(水) 13:30 ~ 16:30
◆開催場所:関西経済連合会294-295会議室(中之島センタービル29階)
 京阪電車:中之島線「中之島」駅下車 徒歩約5分、地下鉄:千日前線・中央線阿波座駅下車 9番出口 徒歩約7分、JR環状線:野田駅下車 徒歩約10分

◆定員:85名(ご好評につき75名から定員を増やしました。但し、定員に達し次第締め切ります。)
◆参加費:無料 ◆締切:2/10(金)
◆参加条件:「関西航空機産業コミュニティ」会員  未入会の方でも、「関西航空機産業コミュニティ(近畿経済産業局)」ページからご入会(会費無料)いただくと、ご参加いただけます

□主催:関西航空機産業プラットフォームNEXT

-- プログラム --
講演1:「航空機産業の現状・展望と経済産業省の取り組み」
・講演者:経済産業省製造産業局 航空機武器宇宙産業課 係長 岡野孝哉 氏
航空機産業はコロナ禍で特に甚大な影響を受けましたが、中長期的には成長産業である。昨今の航空機産業をとりまく現状と、サプライヤーの皆様が活用できる経産省の取組の紹介を通じて、迫りくる需要回復期を見据え、自社の今の取組を考える機会にしていただければ幸いです。
講演2:「航空エンジン事業のコロナ禍からの回復と今後の展望」
・講演者:三菱重工航空エンジン株式会社 エグゼクティブアドバイザー 島内克幸 氏
コロナ禍により大きく航空需要が落ち込んだが現在回復途上にある。特に国内の航空エンジン事業は今年度にはコロナ禍前のレベルに回復し、コロナ禍前の伸び率で今後成長すると思われる。脱炭素が注目を浴びていますが旅客機用のエンジンとしては現形態と大きくは変わらない。航空エンジンに必要となる技術要素や加工技術、DXの取り組み例、航空エンジン事業への参入のポイントについて紹介します。
講演3:「カーボンニュートラルに向けた航空機の新技術 ~水素航空機のコア技術開発~」
・講演者:川崎重工業(株) 航空宇宙システムカンパニーエグゼクティブフェロー(水素航空機担当) 木下康裕 氏
航空機が排出するCO2の削減に向けた新技術の開発が積極的に行われている。川崎重工業においては、水素を「つくる」「はこぶ・ためる」「つかう」フィールドでグローバルにビジネスを展開するCO2フリー水素チェーン構想を展開している。今回、NEDOのグリーンイノベーション基金事業においてCO2を排出しない水素を燃料とする航空機の実現に向けて、そのコア技術の開発を進めている。

◆お問合せ:(公財)新産業創造研究機構(NIRO)研究開発部門 航空・宇宙部
 担当:山北(やまきた)、永田(ながた)TEL:078-306-6806
 E-mail:yamakita_t@niro.or.jp

セミナーについて
・新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止に努めたうえで実施します。
・参加者数が定員到達の場合は、参加者募集を早期終了することをご了解願います。

ページトップへ