Loading...

お知らせ

【8/18 Web開催】「超高速レーザークラッディング(EHLA)」最新情報~英国TWIセミナー

世界トップレベルの生産技術を有する英国TWIによるセミナーをオンラインで開催いたします。

EHLAは、レーザークラッディング(DED-LB、LMD)の高速、低入熱の最新技術です。レーザークラッディング技術は信頼性の高い表面コーティング技術ですが、大きなコンポーネントのコーティングの場合、表面への入熱のため適用できない場合があります。EHLAを使用すると、コーティング速度が10-100倍速く、低希釈が可能となり最小限の薄い肉盛り(5μm程度)により、基板材料への入熱を大幅に減少できます。EHLAは、ポロシティと欠陥が少ない冶金学的接合により高い材料信頼性を保持します。材料効率が非常に高く、廃棄物とコスト共に削減します。

TWIは、英国の研究施設として始めてExtreme High-Speed Laser Application(EHLA)テクノロジーを導入し、この分野における開発とイノベーション専任の研究チームを擁します。

EHLAは、溶射および硬質クロムメッキの代替技術で、商業的に実用可能です。有望なアプリケーションは、ブレーキディスクや油圧シリンダーなどの腐食及び耐摩耗コーティングなどです。更に、コーティング以外にも修復、アディティブマニュファクチャリングなどの開発が可能です。

本ウェビナーでは、EHLA技術の概要、アプリケーション、TWIにおけるプロジェクト等について紹介します。

 ◆日時:2022年8月18日(木) 16:00 - 17:00 (日本時間)
 ◆開催形式:Zoomによるオンラインセミナー (通訳あり) 【無料】
  【ウェビナー参加に必要な機材】
   ・パソコン、または、スマホ・タブレット
   ・カメラ・マイクは必要ありません。

 

 ◆テーマ:「超高速レーザークラッディング(EHLA)」の最新技術情報

 ◆講師:Josh Barras 氏 (Senior Project Leader -Laser Additive Manufacturing)

ジョシュ・バラス氏は、2015年にTWIに参加し、レーザーアディティブマニュファクチャリング(LAM)セクションのシニアプロジェクトリーダーです。レーザーメタルデポジション(LMD)に7年以上携わり、誘導加熱アシストLMDや同軸ワイヤLMDなど多数の技術革新に参画し、現在はEHLAの開発戦略と実験的研究のリーダーです。

 ◆主催: TWI Ltd
 ◆協力開催:(公財)新産業創造研究機構(NIRO)、(一社)日本非破壊検査協会


英国ケンブリッジに本部を置くTWI(接合・溶接研究所)は、接合、材料、NDT、構造物健全性評価等の研究を専門とし、
受託研究開発・コンサルティングのビジネスを70年以上に
わたり発展させてきました。
研究スタッフには世界有数のエンジニア、材料研究者、科学者、化学者、物理学者を擁し、定評ある世界的権威としてのTWIの地位を支えています。

ページトップへ