Loading...

お知らせ

【2/9 Web開催】「水素の各種材料に及ぼす影響 水素エネルギー社会に向けて」~英国TWIセミナー

世界トップレベルの生産技術を有する英国TWIによるセミナーをオンラインで開催いたします。

TWIは、70年以上に渡り、水素が材料と溶接物に与える影響を調べてきました。今回のウェビナーでは、様々な材料と水素との相互作用についてTWIが行ってきた研究の成果に焦点を当てます。エネルギー資源としての水素への関心が高まる中、水素の輸送と貯蔵に関連する新しい研究分野を紹介します。

TWIでは、水素ガス環境における材料性能を調べるため、メンバー企業に対する機械試験プロジェクトを積極的に実施しています。本ウェビナーでは、一般的な試験、関連する規格、試験片の設計及び考慮すべき試験条件について説明します。更に、文献調査によりわかった、鉄鋼材料の水素ガス下における一般的な挙動に関する情報や、まだ研究が及んでいない領域についても焦点を当てます。

 ◆日時:2022年2月9日(水) 16:00 - 17:00 (日本時間)
 ◆開催形式:Zoomによるオンラインセミナー <通訳あり>
  【ウェビナー参加に必要な機材】
   ・パソコン、または、スマホ・タブレット
   ・カメラ・マイクは必要ありません。

 

 ◆テーマ:水素の各種材料に及ぼす影響 - 水素エネルギー社会に向けて

 ◆講師:Dr Andrew Leonard, Consultant, Oil and Gas

石油やガスのプロセス上流部分の材料や溶接工学について、数百万ドル規模のエンジニアリングソリューションの提供実績を持つ公認技術者です。広範な地域において、材料・腐食・溶接の専門チームを率い、世界規模の主要プロジェクトおよび資本的設備の配備に携わっています。
冶金学をバックグラウンドとするLeonard氏は、海中における材料選択の仕事に従事してきました。彼は、DNV(Det Norske Veritas)の 海中での溶接標準「RP B204」を提供するDNVのJIP(Joint Industry Projects)の議長を務め、石油・ガス生産者協会の標準化の専門家でした。
1996年から2004年にかけ、TWIにて、主にステンレス鋼と非鉄合金を担当しました。さらに、2004年から2020年には、英BP社において、主要プロジェクトにおける材料選択と溶接エンジニアリングのリーディングチームに従事しました。海中機器(フレキシブルパイプ、アンビリカルケーブル、パイプライン、マニホールド、サブシーツリーなど)の仕様、製造、設置の標準化と品質保証に積極的に取り組みました。2021年、石油・ガス産業メンバー企業をサポートするコンサルタントとして、TWIに再入社しました。


 ◆講師:Dr Yanhui Zhang, Consultant, Fatigue Integrity Management

Yanhui氏は、冶金学のバックグラウンドを持ち、1982年に北京科技大学を卒業、1992年に英国のオープン大学で博士号を取得しました。2001年にTWIに参加する以前、ケンブリッジ大学にて博士号取得後研究者として、Ni基超合金を研究しました。
Yanhui氏の専門領域は、疲労設計、疲労及びクリープ寿命評価、エンジニアリングクリティカルアセスメント(ECA)、疲労及びクリープ試験、破損調査です。また、機械的特性と材料の微細構造との関連性構築についての高い知見を持っています。学術誌や国際会議において、60を超える論文を発表しています。

 ◆主催: TWI Ltd 、(公財)新産業創造研究機構(NIRO)
 ◆協力開催:(一社)日本非破壊検査協会


英国ケンブリッジに本部を置くTWI(接合・溶接研究所)は、接合、材料、NDT、構造物健全性評価等の研究を専門とし、
受託研究開発・コンサルティングのビジネスを70年以上に
わたり発展させてきました。
研究スタッフには世界有数のエンジニア、材料研究者、科学者、化学者、物理学者を擁し、定評ある世界的権威としてのTWIの地位を支えています。

ページトップへ