Loading...

お知らせ

【募集期間:1/14~1/20】【受講費無料】オンライン研修受講者募集「多様体学習周辺の数理を探る:現代機械学習の最適な実装を可能にするために」(令和3年度 地域活性化雇用創造プロジェクト:健康・医療分野)

(1)事業概要


本事業は、兵庫県下に事業所を有する企業(製造業)に対して、今後成長が期待される次世代産業分野(健康・医療分野)への転換や進出といった多角的な事業展開の推進するための支援を実施し、安定的な雇用創出を促進することを目的としております。

(2)募集内容


当該事業の一環として、以下の人材育成研修を開催します。
・研修名:多様体学習周辺の数理を探る:現在機械学習の最適な実装を可能にするために
・開催日時:2022年1月25日(火)~2月22日(火)(全5回)
  日時 内容 
1 1/25(火曜日)10:00-12:00 序:多様体学習とは何か~その背景、必要性、狙い~
2 2/1(火曜日)10:00-12:00 多様体学習アルゴリズムを振り返る~PCA、古典的多次元尺度法、SOM、Isomap, LLEなどを概観する
3 2/8(火曜日)10:00-12:00 多様体学習の数理基礎~計算に何が必要か? ユークリッド計量ばかりが計量でない!
4 2/15(火曜日)10:00-12:00 情報幾何から多様体を眺める~情報幾何とは:多様体とダイバージェンス関数
5 2/22(火曜日)10:00-12:00  多様体学習(復習)・質疑応答
・開催方法:オンライン(Zoom)
・講師:兵庫県立大学 名誉教授、人工知能研究教育センター研究部長 松井伸之氏
・定員:10名
・概要:医療分野で深層学習などのAI技術を活用したシステム開発が進められていますが、データの可用性を高め、より性能の高いAIを実装するためには、最新のAI技術の根底にある重要な概念の一つ、多様体学習に対する理解が不可欠になります。この度、多様体学習の理解に必要な基礎数理の知識習得のための研修をご用意いたしました。
・主催:(公財)新産業創造研究機構 技術移転部門

(3)募集期間


2022年1月14日(金)~1月20日(木) ※募集期間は終了しました

(4)受講者条件


・受講者は、兵庫県内に事業所のある企業(製造業)の従業員に限ります。
・研修修了後、レポート/アンケートの提出を行えること。
・兵庫県の「兵庫県地域活性化雇用創造プロジェクト」への入会(会費無料)
・正社員就職・正社員転換に関する雇用状況調査への協力(年に数回)
・線形代数、微積分を理解していることが望ましい(大学1,2年程度)

(5)注意事項


・申込人数が定員を超えた場合は、先着順とさせていただきます。
・新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止に努めたうえで実施します。

(6)お問合せ先


事務局:公益財団法人 新産業創造研究機構 技術移転部門 健康・医療部
担 当:山東(さんとう)、北川(きたがわ) TEL: 078-306-6805 Email:kenko-iryo@niro.or.jp
ページトップへ