Loading...

お知らせ

【2/24開催】【受講費無料】「小型衛星・将来宇宙機」セミナー(令和3年度 地域活性化雇用創造プロジェクト 次世代成長産業分野進出支援事業:航空・宇宙分野)

事業目的


本プロジェクトでは、航空・宇宙産業の分野への新規参入や多角化を目指している企業(製造業)に対して必要な研修やセミナーによる支援を実施して、雇用創出を図ろうとしています。
今回、近年話題となっている「小型衛星・将来宇宙機」に関するセミナーを実施します。
本セミナーの受講料は無料です。

(1)今回募集する研修


 講演テーマ:「小型衛星・将来宇宙機」

(2)概要


宇宙開発の方向が変化し始めている。国は、地球周回宇宙ステーションから月面開発・火星探査へ。民間は、ロケット/衛星事業・宇宙旅行へ。本セミナーは、小型衛星・将来宇宙機を研究・開発している日本大学・(株)創機技研から研究・開発の現状及び今後を紹介する。また、NIROから最近の公開資料等により、宇宙ビジネスの動向を紹介する。

(3)開催日時:


2022年2月24日(木)13時30分~16時00分

(4)開催場所:


神戸商工会議所会館 3階 第1会議室

(5)内容:


・挨拶 13:30~13:40

・講演①「超小型衛星が拓く宇宙」 13:40~14:20
・講演者:日本大学 理工学部 航空宇宙工学科 教授 奥山 圭一氏

 日本大学理工学部航空宇宙工学科奥山研究室は、「はやぶさ2」相乗り「しんえん2」を開発し、超小型機として世界ではじめて月軌道を超えて、深宇宙の探査に成功した。この経験を踏まえて、宇宙開発を志す民間企業や大学の可能性について紹介する。

・講演②「将来宇宙機の動向」 14:20~15:00
・講演者:株式会社創機技研 代表取締役荻本 健二氏(大阪工業大学 客員教授)

 宇宙開発の方向が変化し始めている。官需は地球周回宇宙ステーションから月面開発・火星探査へ。民需は、宇宙旅行へ。この状況下における、軌道上サービス・飛行ロボット・宇宙大航海の可能性を紹介する。

・講演③「宇宙ビジネスの動き」 15:00~15:30
・講演者:公益財団法人新産業創造研究機構 研究開発部門 航空・宇宙部 部長 山北 晃久

 宇宙ビジネスに関する最近の公開資料・新聞記事等により、宇宙ビジネスの概要及び動向を示す。

・フリーディスカッション、諸連絡 15:30~16:00

(6)定員


25名

(7)締切(定員に達した時点で締め切ります)


2022年1月21日(金)

(8)参加者条件


参加は兵庫県内に事業所のある企業(製造業)の従業員に限ります。

付記:
・新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止に努めたうえで実施します。
・1社当たりの受講者数の制限はありません。
・申込み人数が予定数超過の場合は、1社当たりの人数を削減するか、先着順とする場合もあることをご了解願います。
・申込み人数が最低数に満たない場合は開催できない場合もありますことをご了解願います。

(9)お問合せ先


事務局:公益財団法人 新産業創造研究機構 研究開発部門 航空・宇宙部
担当:遠崎(えんざき)、朝日(あさひ)TEL: 078-306-6806 Email:enzaki@niro.or.jp
ページトップへ