Loading...

お知らせ

【3月度:3/15~17開催】【操作研修2】ロボット人材育成研修(地域活性化雇用創造プロジェクト:ロボット分野)

NIROは兵庫県の委託事業の一部として、ロボット導入や開発の人材を育成することを目的とした研修を実施しています。
対象者は、兵庫県の製造業の従業員で、ロボット導入の具体的計画を有するか、既に導入済みの企業の方に限定します。
受講費用は「無料」です。

操作研修2
【2月度:2/8~10開催】【3月度:3/15~17開催】
安川電機製、FANUC製、不二越製の6軸産業用ロボットを使った操作研修

 ◆3月度の日時:2022年3月15日(火)~17日(木)・・・申込締切日:2/28(月)
  ※2月度は、締め切りました。


 ◆場所:(株)ロボットテクニカルセンター
 (住所:〒662-0925 兵庫県西宮市朝凪町1-50 JFE西宮工場髙丸工業(株)内)
 ◆定員:10名    

◆研修内容

  • 1日目
    ・産業用ロボットに関する知識
    ・産業用ロボットの教示等の作業に関する知識
    ・関係法令
  • 2日目
    ・産業用ロボットに関する知識
    ・産業用ロボットの検査等の作業に関する知識
  • 3日目
    ・産業用ロボットの操作の方法
    ・産業用ロボットの教示等の作業の方法
    ・産業用ロボットの検査等の作業の方法
受講者に産業ロボットの操作とメンテナンスの知識と実技を研修し、修了者には厚生労働省令で定められた産業用ロボットの特別教育修了証を発行します。産業用ロボットを扱うには特別教育修了証の取得が必須です。研修は、対象とするロボットで3つに分かれます。それぞれ、対象とするロボットを使った研修を行いますが、取得された特別教育修了証は、すべての産業用ロボットの取り扱いに有効です。

◆注意事項:雇用調査について
ロボット分野におけるNIROの支援事業は兵庫県の委託を受けて実施しています。その原資は厚生労働省の地域活性化雇用創造プロジェクトになります。研修を受けていただくには、地域活性化雇用創造プロジェクトへの申込みが必須です。自社が申し込みを済ませているかどうかは、兵庫県のホームページにてご確認ください。
このプロジェクトは雇用創造が最終目的です。本事業は新規雇用数で評価され、雇用数が少ない場合は事業が打ち切られ、次年度以降の支援を受けることができません。評価のためには、厚生労働省が要求する正規従業員の新規雇用者(新卒採用、中卒採用、派遣従業員等の正社員化)に関して、調査にご協力いただくになりますので、ご留意ください。調査のためにいただいた情報は兵庫県と厚生労働省への報告のためにのみ使用します。

地域活性化雇用創造プロジェクト 申込書

◆お問合せ:(公財)新産業創造研究機構 DX・ロボット部 Email:robot@niro.or.jp
※お問合せ等はメールにて受け付けております。

ページトップへ