Loading...

お知らせ

【11/4 , 18開催】【自動化テーマ研修】(地域活性化雇用創造プロジェクト:ロボット分野)

今回、NIROは兵庫県の委託事業の一部として、ロボット導入や開発の人材を育成することを目的とした研修を実施します。対象者は、兵庫県の製造業の従業員で、ロボット導入の具体的計画を有するか、既に導入済みの企業の方に限定します。受講費用は「無料」です。

研修は、以下の4つの項目について10月~12月の間で実施を予定しています。

  • ロボットの操作研修(計7回)(ロボット研修修了後には「ロボット特別教育修了証(*1)」を発行します)
  • ロボットのシミュレータ教育研修
  • 自社でロボットのシステムインテグレーションを行うための基礎講座研修
  • 自動化テーマの洗い出し研修

今回、ご案内する研修は、「自動化テーマ研修」です。

・人材育成研修の申込者は、兵庫県下の製造業の従事者で「ロボット導入を計画中」か「既に導入済みの企業の方」に限定し、
 申込時に導入計画に関する概要のご記入をお願いします。
・1つの日程に申込者が多数の場合は、1社1名、先着順、ロボット導入計画の具体性等の条件から、NIROで参加者を決定します。
・1つの日程に対し申込者が少数の場合は、その研修を中止することがあります。

 ◆日時:2021年11月4日(木)、18日(木)
 ◆場所:兵庫県立神戸高等技術専門学院(無料駐車場があります)
    (住所:〒651-2102兵庫県神戸市西区学園東町5丁目2)
 ◆定員:10名 ◆お申込み締切:10/21(木)   
◆研修内容
本研修は、各社の具体的な自動化システムを実現するための研修を行います。事前に自動化テーマを選択していただき、現状の作業工程、課題等を準備の上参加していただきます。1日目の研修でその内容を発表していただきます。ロボットシステム構築時に検討すべき項目を説明し、適用事例を参考の上、各自自動化システムを検討して、発表していただき、課題を設定します。各自2週間の間に、詳細に自動化システムを検討していただきます。2週間後の2日目に検討結果を説明していただきます。検討時に必要となった、センサやハンド等について説明します。研修終了後も、引き続き、個別に自動化の技術支援を行います。1日目、2日目それぞれの研修内容は下記になります。

  • 1日目
    ・受講生各社の自動化テーマとその課題(事前に各社の自動化テーマを検討していただきます)
    ・ロボットシステム構築時に検討すべき項目
    ・適用事例紹介
    ・各社の自動化検討(各社の自動化テーマを具体的に検討していただきます)
    ・検討結果の発表と課題設定
  • 2日目
    ・各社の自動化検討結果の発表
    ・センサ、ハンド、ポジショナ、ストッカ等の説明
    ・産業用ロボットの基礎知識
    ・質疑応答

◆注意事項:雇用調査について
ロボット分野におけるNIROの支援事業は兵庫県の委託を受けて実施しています。その原資は厚生労働省の地域活性化雇用創造プロジェクトになります。雇用創造が最終目的のプロジェクトとなります。本事業は新規雇用数で評価され、雇用数が少ない場合は事業が打ち切られ、次年度以降の支援を受けることができません。評価のためには、厚生労働省が要求する正規従業員の新規雇用者(新卒採用、中卒採用、派遣従業員等の正社員化)に関して、調査にご協力いただくになりますので、ご留意ください。調査のためにいただいた情報は兵庫県と厚生労働省への報告のためにのみ使用します。

◆お問合せ:(公財)新産業創造研究機構 ロボット・AI部 Email:robot@niro.or.jp
※お問合せ等はメールでお願い致します。

ページトップへ