Loading...

お知らせ

【7/26、27Web開催(2日間コース)】設備監視IoTツールセミナー

 生産性向上のための設備稼働状況の監視ツールのおさらい!! 


 第4回IoT・スマートものづくりスクール 


生産性向上を目指すために、設備の稼働状況把握のための監視ツールは重要なものとなります。様々な特徴を持つツールが発表され、活用されています。本セミナーでは、ツールベンダに製品の紹介をいただき、そのツールを活用された企業にどう活用し、どのような効果があったか具体的に紹介いただきます。導入に思案されている企業の参考になる情報となることを期待しております。

■開催日時:2021年7月26日(月) 15:00~17:00、27日(火) 15:00~17:00 2日間コース(1日だけの参加も可)
■開催方法:オンライン開催(ZOOMWebinarによる)
■主催:神戸市、(公財)新産業創造研究機構、スマートものづくりセンター
■対象:兵庫県内のものづくり企業の経営者、生産管理、製造部門の方
 ※特に製造現場の改善推進担当者、リーダー候補、現場作業者などで生産性向上、設備稼働改善に注力されている方
■参加費:無料
■定員:100名

プログラム
7月26日(月)
15時~17時

・イントロダクション
「設備監視IoTツールとは」
 新産業創造研究機構

・PLCからデータ収集

【ツール紹介】
「AVEVA Historianによる設備稼働に関するデータ収集と可視化」
 シュナイダーエレクトリックホールディング(株) 川田 学 氏

【活用事例】
「歯ブラシ製造現場のIoT化」
 太陽刷子(株) 林 由聖 氏

・シグナルタワーからデータ収集

【ツール紹介】
「信号灯を使った簡単IoTソリューション」
 (株)パトライト 吉田 一海 氏

【活用事例】
「生産現場の稼働をIoTによる見える化」
 中西機械工業(株) 上谷 拓也 氏

7月27日(火)
15時~17時

・各種センサーからデータ収集

【ツール紹介】
「スモールスタートで始めるデータ収集からのDXへの取り組み」
 (株)立花エレテック 奥田 晶彦 氏

【活用事例】「工作機械の稼働監視による生産性向上」
 (株)三和製作所 渡邉 了太 氏

・データロガーで稼働監視
【ツール紹介】
「IoT時代の現場設置型データロガーと920㎒無線の活用」
 (株)エム・システム技研 佐川 優介 氏

【活用事例】
「バケットの残溶接工程の稼働率向上を目指して」
 (株)シマブンエンジニアリング 木田 賢佑 氏

 ◇お問合せ:(公財)新産業創造研究機構 研究開発部門 DX・ロボット部
        担当:羽畑(はばた)、小林(こばやし)
        TEL:078-306-6801   E-mail: iot-event@niro.or.jp

ページトップへ