Loading...

お知らせ

【2/25開催】2019年度 第3回研究会「再生医療等製品の国際輸送に関する検討会」の報告会(ひょうご次世代産業高度化プロジェクト「医療・介護機器分野参入促進事業」)

 再生医療等製品は、その製品の特性から温度管理や、品質・安全性の確保のための保管、取扱いについて一般的な医薬品に比べ一層の注意を必要とします。GDP(Good Distribution Practice:医薬品の物流に関する基準)は製造施設から病院や研究所までの医薬品の流通過程における品質管理に関する指針で、近年欧米を中心に普及が進み、日本企業も対応し始めています。我が国においても、再生医療等製品の輸送においては今後GDPの準拠が一層重要になります。
 今年度の検討会では、輸送対象を具体的な案件を想定して、非公開形式で少人数による検討会を開催して来ました。この検討会にて協力して頂いた専門家の方を中心に、今年度のまとめとして、より多くの方と情報共有する場を設けました。 多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

◆日時:2020年2月25日(火)14:00~17:00
◆場所:スペースアルファ三宮 中会議室③

◇主催:近畿経済産業局 関西再生医療産業コンソーシアム(KRIC)、公益財団法人 新産業創造研究機構(NIRO)

 *対象:KRIC、または「ひょうご次世代産業高度化プロジェクト」登録企業に限る
 *定員:30名(先着順)
 *参加費:無料 
 *申込〆切:2020年2月14日(金) ※ただし、定員に達した場合は締め切り前でも受付を終了いたします。

◆お申込み:参加申込書に必要事項をご記入の上、
      NIRO西野(nishino.kimiyoshi@gmail.com)宛てにお送りください。

 ※なお、検討会当日には参加者リスト(企業名、所属、役職、氏名)を資料として配布する可能性がありますの、
  ご了解の上お申し込みください。
 ※登録情報は本検討会の活動に必要な事業以外の目的には使用致しません。

◆お問合せ:(公財)新産業創造研究機構(NIRO) 健康・医療部 西野(にしの)
 TEL: 078-306-6805 Email:nishino.kimiyoshi@gmail.com

プログラム

14:00~17:00

 

タイにおける再生医療実用化実証事業と国際輸送のご紹介

  富士フイルム株式会社 ヘルスケア事業推進室 マネージャー 伊藤 匡彦 氏

 富士フイルム株式会社では、JETRO(日本貿易振興機構)様のご支援を頂き、「日ASEAN新産業創出実証事業」の活動として、2018年にタイでの再生医療実用化実証事業を実施致しました。当事業の中でタイに仮設ラボを設置し、日本の再生医療等製品と同様のものをタイで作れるかを検証致しましたので、活動内容とその際の国際輸送についてご紹介いたします。

「ドライシッパー輸送に関する、弊社の取り組みと、そのあゆみ

  エア・リキードCRYOPDP  セールス・マネージャー 塚田 英治 氏

「今年度検討結果のご報告(日越間、血液分画物・人工血管を対象として)」
  株式会社日新 大阪航空部 メディカルチーム リーダー 前川 泰士 氏
  公益財団法人新産業創造研究機構 技術移転部門 健康・医療部長 西野 公祥

【講演概要】
 昨年度は非公開形式で研究会を3回開催し、再生医療等製品の国際輸送に関する課題について、容器(1次・2次・3次)会社・輸送会社・製品開発会社・臨床医師などを交えて、率直な意見交換を行った。その公開報告会としては、国際輸送に携わる企業から事例などを紹介して頂いた。
 今年度は、それらの検討内容を踏まえて、対象製品候補および相手国を特定して、国際輸送の手続きおよび課題を調査検討したので、その成果について紹介する。

17:00~17:30

 名刺交換会

ページトップへ