Loading...

お知らせ

【受付中/定員を増やしました】【12/17開催】「航空機の安全評価プロセス等について」(関西航空機産業プラットフォームNEXT 第2回研究会)

航空機の機体構造や⾶⾏・制御システム・装備品等の開発には、世界標準の規格・ガイドラインに沿った安全評価プロセス等が求められます。第2回研究会では「航空機の安全評価プロセス等について」をテーマに、航空機の設計・開発に携わる企業から、これらの安全に関する具体的な取り組みについてご紹介いただきます。

航空機をはじめとする自動車やロボットなど、安全性が重視される設備・機器の設計・開発に係わる幅広い分野の方々にご参加いただきたくご案内致します。

皆様のご参加をお待ちしています。


 ◆日時:2019年12月17日(火) 13:30 ~ 16:40 (受付開始は 13:00 から)
 ◆場所:関西経済連合会 29階 会議室(大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル内)

  

・会場へのアクセス

 【市バス】
 ・JR大阪駅前から:53番(船津橋行)終点船津橋下車すぐ
 ・淀屋橋から:88番(天保山行)土佐堀三丁目下車徒歩約3分

 【電車】
 ・京阪電車:中之島線「中之島」駅下車 徒歩約5分
 ・地下鉄:千日前線・中央線阿波座駅下車 9番出口 徒歩約7分
 ・JR環状線:野田駅下車 徒歩約10分

   ◆定員:100名     ◆参加費:無料  
  ※定員が変更になりました(達し次第締め切ります)

・講演1「航空機の安全を支える認証制度と認証技術について」

        航空機で求められる型式認証など安全を⽀える認証制度の概要や、認証技術について、
        わが国が抱える課題も含めご紹介致します。

       (国大)東京大学 未来ビジョン研究センター 特任教授
       (一社)航空イノベーション推進協議会 代表理事       鈴木 真二氏

・講演2「航空機産業におけるルールメイキングの意義と重要性について」

        2019年11⽉に⾏われたSAEの委員会に出席した際の所感を中心に、航空機産業から
        ルールメイキング活動に参加する意義・重要性をご紹介致します。

       三菱重工業株式会社 民間機セグメント技術統括室 主任    岡本 素子氏

・講演3「航空機装備品における我が国の技術認証取得の課題、新技術を導入するには」

        我が国において航空機の装備品の技術認証を得るには大きな法の壁があります。更に
        新技術を導⼊するにはどのような活動が必要になるのか具体例を交えつつ、ご紹介致します。

       住友精密工業株式会社 技師長                高橋 教雄氏

・講演4「航空機電動化向け電力変換・配電技術とその課題」

        航空機の電動化に向けた電⼒変換・配電技術など、要素技術の開発状況や、これに関連
        した課題などについてご紹介致します。

      三菱電機株式会社 先端技術総合研究所航空機電動化プロジェクトグループ
      企画グループマネージャー                   福本 久敏氏

・総括                                  鈴木 真二氏

 関西航空機プラットフォームネクスト


 □主催:近畿経済産業局、(公社)関西経済連合会、(公財)新産業創造研究機構

 ◆お問合せ:関西航空機産業プラットフォームNEXT事務局
       公益財団法人 新産業創造研究機構(NIRO)
       TEL: 078-306-6806  Email:kansai-aero-pf@niro.or.jp

ページトップへ