Loading...

お知らせ

【2/27開催】活動報告会(革新的膜工学を核とした水ビジネスにおけるグリーンイノベーションの創出)

5年間の予定のプログラムが終了した平成28年度に、活動評価結果としてS評価を頂き、平成29年度にひきつづき平成30年度も活動を継続しました。本プログラム(革新的膜工学を核として水ビジネスを創出し、併せて地域振興を図る)にご支援を賜った皆様に、この1年間における各メニューの活動内容と成果を報告する「活動報告会」を開催いたします。

 ◆日時:2019年2月27日(水) 13:30~17:15(12:30~受付開始)
 ◆場所:神戸クリスタルホール(神戸クリスタルタワー3階)

□主催:兵庫県 、国立大学法人神戸大学、公立大学法人兵庫県立大学 、公益社団法人兵庫工業会
    株式会社みなと銀行 、公益財団法人ひょうご科学技術協会、公益財団法人新産業創造研究機構

 *参加費:無料(交流会費:3,000円)
 *定員:150名
 *〆切:2/26(火)

プログラム
 主催者挨拶  13:30~13:40

兵庫県 産業労働部 産業振興局 新産業課

神戸大学 理事・副学長 小川 真人 氏 

 来賓挨拶  13:40~13:45 

文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・ 地域支援課

地域支援室長 生田 知子 氏

 基調講演  13:45~14:30 

「水道法の一部を改正する法律について」

厚生労働省 医薬・生活衛生局 水道課 水道計画指導室長 日置 潤一 氏

 地域イノベーション支援プログラムの成果報告   14:30~17:10 

・事業概要

NIRO 地域連携コーディネーター 時本 博司

・神戸大学の取組み

     「革新的な高性能分離膜と膜分離プロセスの開発 」

神戸大学大学院工学研究科 教授 松山 秀人 氏

     「水処理分野における新しい膜処理技術と膜ファウリングについて」

神戸大学大学院工学研究科 特命准教授 長谷川 進 氏

     「耐ファウリング性水処理膜の開発 -膜設計から応用評価まで-」

神戸大学大学院工学研究科 学術研究員 加藤 典昭 氏

・兵庫県立大学の取組み

     「バイオ凝集剤の生産とその応用展開」

兵庫県立大学大学院工学研究科 准教授 武尾 正弘 氏

     「セシウム/ストロンチウム吸着剤の開発」

兵庫県立大学大学院工学研究科 准教授 西岡 洋 氏

・人材育成の取組み

神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 特命教授 新谷 卓司 氏

・研究設備共用化の取組み

神戸大学大学院工学研究科 特命准教授 熊谷 和夫 氏

・参画企業の取組み 「ニューメディカ・テック株式会社の取組み」

 ニューメディカ・テック株式会社 会長 前田 芳聰 氏

 閉会挨拶  17:10~17:15
兵庫県立大学 産学連携・研究推進機構 副機構長 秋吉 一郎 氏
 交流会  17:30~19:00

 

◆お問合せ:公益財団法人 新産業創造研究機構 環境・エネルギー部 TEL:078-306-6804 Email: water@niro.or.jp

ページトップへ