Loading...

お知らせ

「産学官交流ミーティング」(11/29開催)のレポートを掲載しました

画像右寄せ

産学官が一堂に会し、企業の課題解決に向けて情報交換

   産学官交流ミーティング
  ◇主催:(公財)新産業創造研究機構
  ◇開催日:2018年11月29日(木)
  ◇場所:神戸商工会議所会館2階 神商ホール
  ●講演組織:
   関西学院大学、甲南大学
   武庫川女子大学、神戸薬科大学
   神戸学院大学、明石工業高等専門学校
   神戸市立工業高等専門学校
   兵庫県立大学、神戸大学
   兵庫県立工業技術センター
   神戸市、兵庫県(以上、講演順)
   新産業創造研究機構

 11月29日、兵庫県下の「産業界」「大学などの研究機関」「自治体」から約150名が集まり、企業の課題解決に向けた
最新動向や支援策 について情報交換を行う「産学官交流ミーティング」を開催しました。
 NIRO内には、兵庫県下の大学・高専がもつ技術シーズの企業への移転を推進する「TLOひょうご運営協議会」
(Technology Licensed Office:技術移転機関)や「ひょうご産学官連携コーディネーター協議会」が設置されていますが、
これらの活動を通じて得られる貴重な情報を、よりオープンな場で公開し産学官連携のさらなる推進を図るために、今回の
ミーティングを開催しました。

 ミーティングでは、まず最初にNIROから、兵庫県・神戸市が地域創生に向けた次世代産業分野と位置づけている
「環境・エネルギー」「ロボット・AI」「航空機・航空エンジン」「健康・医療」「IoT」の各分野について、今後、
産業界が進んでいこうとしている方向と課題について示されました。次に県下のアカデミアと研究機関の計10団体から、
最新の研究成果、保有する先進設備、産学官連携や優れた人材育成のための新たな組織の設置や活動などのホットな情報が
紹介されました。最後に神戸市と兵庫県から、補助事業など「産業支援」への様々な取り組みについて説明されました。

 ミーティング終了後、参加者からは
「産学官が一堂に会し、連携のための課題や解決策を語り合える貴重な機会だった」
「いろいろな大学が持つ最新の技術や設備について、まとめて聞けて良かった」
「具体的な課題を持っているので、本日知り合った組織とNIROを通じて連携したい」

 などの意見があり、大変有意義なミーティングとなりました。

ページトップへ