Loading...

お知らせ

【10/31開催】第2回 ロボット導入事例紹介セミナー2018

theme

本年度の第2回セミナーは、協働ロボットをテーマに開催します。協働ロボットは安全柵が不要な産業ロボットのようなイメージで受け取られていますが、人とロボットが協働することで特長が活かされます。しかし、協働ロボットを使うだけで可能になるのではなく、リスクアセスメントと、適切な方策により、システム全体の安全を確保する必要があります。今回のセミナーでは、協働ロボットをどうやって中小企業の現場に導入し、活かしていくかを紹介します。

◆日時:2018年10月31日(水) 14時30分~16時30分

◆場所:神戸市産業振興センター レセプションルーム

□主催:兵庫県、神戸市、NIRO

講演1

協働ロボットが中小企業へのロボット導入の切り札となるか
大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部 教授 野田哲男


労働安全規則が見直され、ロボットと人との協働作業が可能となる安全条件・規格と方策が明確になりました。とかく協働ロボット本体に目が向きがちですが、同時に重要なのが、システム全体の安全方策です。特に協働ロボットは、人と同じ製造ラインで働くため、人への対処、配慮が導入成功の鍵を握っています。本講演では、協働ロボットの安全機能とは何か、それを用いた協働ロボットシステムのリスクアセスメント、安全確保の手段・方策について説明します。さらに協働ロボットを活かしたロボット導入はどうすればいいか、等、協働ロボットを中小企業の現場で役立てる方法を論じます。

講演2

ロボット導入相談窓口の活動報告
NIRO


NIROのロボット導入窓口の活動が1年半となります。これまでの活動報告を報告し、どのような形で相談窓口を活用していただき、どんな事例を生んだかを紹介します。また、今年度から開始したNIROの新しい補助金は、来年度も募集しますので、その紹介もさせていただきます。

ページトップへ