研究開発のコーディネート、特許・技術の移転・活用、中小企業の技術支援 (公財)新産業創造研究機構のサイトです。
NIRO
公益財団法人 新産業創造研究機構
English サイトマップ お問い合わせ
ホームに戻る 理事長ごあいさつ 財団のあらまし NIROの機能・役割 アクセス
研究開発コーディネート TTC技術移転・相談 TLOひょうご 各種支援育成活動 ものづくり支援 産学官連携支援
トップページ > 大学の研究シーズと中小企業のマッチングフェア

大学の研究シーズと中小企業のマッチングフェア

参加無料!平成25年11月15日(金)近畿7府県の中小企業のみなさん!最先端の知財を活用した事業を考えてみませんか!!太陽電池、燃料電池・二次電池、ロボティクス

近畿7府県大学シーズマッチング事業

特徴その1 太陽電池・燃料電池・二次電池・ロボティクスの先進4技術領域に絞り、大学の研究者がシーズ発表のプレゼンをしますので、その場でマッチングに向けたお話が可能です!
特徴その2 シーズごとに担当するコーディネーターが、マッチングに向けたお手伝いをいたします!(一部シーズについては応用イメージも作成しております)
開催: 平成25年11月15日(金) 13:00〜17:00
会場: 大阪産業創造館3階 マーケットプラザ
大阪市中央区本町1-4-5 (地下鉄 堺筋本町駅より徒歩約7分)
主催 : 近畿経済産業局
事務局: 公益財団法人 新産業創造研究機構

大きな地図で見る

タイムスケジュール

時間 内容 研究者
13:00〜13:05 開会挨拶 近畿経済産業局
13:05〜13:25 屋内、屋外でも活用できる音波による安価な位置測定法 国立大学法人京都大学大学院農学研究科    
地域環境科学専攻 椎木友朗教務補佐員
13:25〜13:45 自由曲面に対応可能な真空吸着式ロボットハンド 学校法人関西大学システム理工学部機械工学科
高橋智一助教
13:45〜14:05 人に直接触れる機会の多い分野でも安全、安心な極軽量ロボットアーム 学校法人立命館大学理工学部ロボティクス学科 
川村貞夫教授、西岡靖貴助教
14:05〜14:25 希少金属や人体に有害な元素を含まない低コスト薄膜太陽電池用新材料 国立大学法人京都大学大学院工学研究科
材料工学専攻 野瀬嘉太郎准教授
14:25〜14:45 ベニコウジ色素を用いて作成した安全な太陽電池 公立大学法人兵庫県立大学大学院工学研究科
物質系工学専攻 遊佐真一准教授
15:00〜15:20 バイオマスからPEFC燃料電池用触媒合成 国立大学法人京都大学
生存圏研究所/生存圏開発創成研究 畑俊充講師
15:20〜15:40 高分子モノリスの新規製造方法と電極触媒への応用 国立大学法人大阪大学大学院工学研究科    
応用化学専攻高分子材料化学領域 宇山浩教授
15:40〜16:00 天然高分子を用いたゲル電解質の開発 学校法人関西大学化学生命工学部化学・物質工学科
山縣雅紀准教授
16:00〜16:20 リチウムイオン電池を高出力化、高速充電化できる電極材料製造技術 国立大学法人福井大学大学院工学研究科     
材料開発工学専攻 荻原隆教授
16:20〜16:30 モーションキャプチャデータから多様な動作を創り出す技術 国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学
情報科学研究科 山口明彦特任助教
16:45〜16:50 閉会挨拶 公益財団法人新産業創造研究機構
TLOひょうご 所長 佐野正

当日のスケジュールは、都合により変更することがございます。

ブース紹介

  シーズ名 研究者
ロボティクス 屋内、屋外でも活用できる音波による安価な位置測定法 国立大学法人京都大学大学院農学研究科
地域環境科学専攻 椎木友朗教務補佐員
自由曲面に対応可能な真空吸着式ロボットハンド 学校法人関西大学システム理工学部
機械工学科 高橋智一助教
人に直接触れる機会の多い分野でも安全、安心な極軽量ロボットアーム 学校法人立命館大学理工学部ロボティクス学科 
川村貞夫教授、西岡靖貴助教
制御理論が実現する高度な自動化技術(世界トップレベルのビークル・システム) 国立大学法人神戸大学大学院工学研究科 
機械工学専攻 深尾隆則准教授
モーションキャプチャデータから多様な動作を創り出す技術 国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学 
情報科学研究科 山口明彦特任助教
太陽電池 希少金属や人体に有害な元素を含まない低コスト薄膜太陽電池用新材料 国立大学法人京都大学大学院工学研究科  
材料工学専攻 野瀬嘉太郎准教授
金属ナノワイヤー透明導電膜 公立大学法人大阪府立大学大学院工学研究科
川田博昭准教授
べニコウジ色素を用いて作成した安全な太陽電池 公立大学法人兵庫県立大学大学院工学研究科
物質系工学専攻 遊佐真一准教授、
電気系工学専攻 伊藤省吾准教授
燃料電池 バイオマスからPEFC燃料電池用触媒合成 国立大学法人京都大学   生存圏研究所/
生存圏開発創成研究 畑俊充講師
高分子モノリスの新規製造方法と電極触媒への応用 国立大学法人大阪大学大学院工学研究科 
応用化学専攻高分子材料化学領域
宇山浩教授
二次電池 銅酸化物を用いたリチウムイオン電池材料(正極材料)の開発 学校法人関西大学化学生命工学部
化学・物質工学科 荒地良典教授
天然高分子を用いたゲル電解質の開発 学校法人関西大学化学生命工学部         
化学・物質工学科 山縣雅紀准教授
耐熱性、強度、耐薬品性に優れるリチウムイオン電池用セパレーター 国立大学法人福井大学大学院工学研究科    
材料開発工学専攻 荻原隆教授
公設試験場 和歌山県工業技術センター
滋賀県東北部工業技術センター
京都市産業技術研究所
地方独立行政法人大阪市立工業研究所
地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所
福井県工業技術センター
兵庫県立工業技術センター
ご相談窓口

【ご参考】「関西発 選りすぐり大学技術集」プロモーションシート記載技術より
http://www.kansai.meti.go.jp/3jisedai/project-next/daigakuseeds/daigakuseeds.html

申し込み手続きについて

下記の申込書(エクセル)データに必要事項をご記入のうえ、標題を「大学知財」とし下記メールアドレスまたはFAXでお送りくださるようお願いいたします。

→ [ 申込書(エクセル)データはこちら ]

→ [メール送付先はこちら a-matching@niro.or.jp ]   →[FAX送付先はこちら 078-306-6813]

定員設定はございませんが、プレゼンテーション会場の座席数は50席です。あらかじめご了承ください。
また、申込み受付後の参加証等の発行は致しませんが、当日受付時にお名刺を2枚ご用意頂きますよう、お願い致します。
なお、研究者へのご質問がある場合は、11月5日(火)までにお申込み頂きますと、事前に研究者へお伝えします。

注:お申込みに際しご記入いただきます情報は、主催者及び事務局において本事業についてのみ利用いたしますと共に、個人情報保護法等の諸法令に準拠いたしまして主催者及び事務局で厳重に管理いたします。

お問い合わせ

公益財団法人 新産業創造研究機構 担当:脇本
TEL : 078-306-6805、FAX:078-306-6813
Mail : a-matching@niro.or.jp

このページの先頭へ
NIRO (公財)新産業創造研究機構
[本部] 〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目1
神戸商工会議所会館4階
tel.078-306-6800 fax.078-306-6811
アクセス 賛助会員募集 組織図 リンク集
個人情報保護方針
公益通報・相談窓口
Copyright The New Industry Research Organization. All rights reserved.