Loading...

兵庫ものづくり支援センター

兵庫ものづくり支援センター 概要

「兵庫ものづくり支援センター」は、地域と共にものづくりを通して未来を切り開くサポートセンターです。

兵庫県では、産業全体に高い波及性を有し、大きな成長が期待される 1. ナノ(超微細)、2. 情報通信・エレクトロニクス、3. 健康・医療、4. 環境・エネルギー、5. 人工知能(ロボット)の最先端技術分野を重点に次世代の成長産業を育成し、地域の産業振興を支援することとしています。NIROはその中核推進機関として県内に3つの技術支援拠点「兵庫ものづくり支援センター(神戸・阪神・播磨)」を設置し、運営しています。

産学官連携コーディネーター、研究コーディネーター、技術コーディネーターを配置し、それぞれ、地域の研究機関と連携して産学官連携による研究開発への支援や共同利用機器の活用による技術指導、技術相談等により、中小企業の皆様をサポートいたします。

主な事業

先端技術開発支援 / 研究開発支援
大きな成長が期待されるナノ、情報通信・エレクトロニクス、健康・医療、環境・エネルギー、ロボット(人工知能)の先端技術5分野を重点に、県内の次世代成長産業、ものづくり産業育成のための先端技術開発、及び研究活動を支援します。
技術指導・技術相談
ものづくり支援センター神戸、阪神、播磨の各支援センターにおいて県内企業の技術指導・技術相談を実施します。
機械機器等の利用指導
ものづくり支援センター神戸、阪神、播磨の各支援センターに設置されている機械機器等の利用指導を、それぞれの支援機関と連携して行います。
産学官連携支援
産学官連携コンソーシアムの運営を始め、他の支援機関とも連携し産学官の参加促進と産学官連携を支援します。
インキュベート事業のコーディネート
事業化への期待が高い産学官連携の共同研究によるインキュベートプログラム等のコーディネートを行います。

次世代産業育成のイメージ図

ページトップへ