Loading...

標準化活用

標準化活用

「標準化」とは、新しい技術や優れた製品を日本工業規格(JIS:Japan IndustrialStandards)などに「規格」として
登録することで、技術や製品を速やかに社会に普及させるための効果的な手段です。
標準化することで、

・自社技術の客観的評価
・自社技術による他社との差別化
・新しい技術や優れた製品の受注促進

などが実現できます。

新市場創造型標準化制度

経済産業省により、中堅・中小企業による標準化を応援するため、平成26年7月に「新市場創造型標準化制度」が創設されました。これにより、各都道府県にパートナー機関が設置され、NIROが兵庫県のパートナー機関として選ばれました。当機関は、日本規格協会(JSA)と連携しながら、無料で企業を支援します。

NIROと日本規格協会(JSA)の専門家が綿密に連携し、セミナーや面談などの機会の創出、標準化のためのアドバイスなどを行なっています。

ページトップへ