Loading...

お知らせ

【開催終了:3/12開催】関西航空機産業プラットフォーム 平成29年度 運営会議&セミナー

 航空機産業の発展を関西経済活性化のチャンスとしてとらえるべく、近畿経済産業局では、(公財)新産業創造研究機構(NIRO)を事務局として、平成28年6月に「関西航空機産業プラットフォーム」を立ち上げ、さまざまな事業を展開して
きました。
 本年度も、関西の航空機産業大手企業や中堅・中小企業、支援機関、自治体が一堂に会し、活動状況の報告や、航空機産業が抱える課題とその克服に向けた議論を行う「運営会議」を一般聴講を可能とした公開形式で開催します。
 また、第二部をセミナーとして、IoTによる低コスト化と働き方改革を進める中小企業の事例や、金融機関による航空機産業支援に向けた役割・サービスについてご紹介します。
 企業・支援機関・金融機関の皆様など、奮ってのご参加をお待ちしております。

◆開催日時:2018年3月12日(月) 13:30~17:00(受付開始:13:00~)
◆開催場所:大阪産業創造館 4階イベントホール

*参加費:無料
*定員:150名(先着順)

プログラム

第一部 運営会議

(13:30~15:30)

 1. 平成29年度事業の取り組み報告
  ・ マッチングの成果と課題(企業別担当コーディネーター)
  ・ 専門家派遣の成果と課題
  ・「航空産業非破壊検査員トレーニングセンター」の開設および実施状況(兵庫県)
  ・「成長産業技術者教育プログラム(航空宇宙分野)」開講1年目を終えて(神戸高専)
 2. 業況および今後の事業方針について(関西地域大手企業)
 3. 平成30年度事業計画を踏まえた意見交換

第二部 セミナー

(15:40~17:00)

  

 1. IoT導入による生産性向上への取り組み
   武州工業(株) 代表取締役 林 英夫 氏

    労働人口の減少が見込まれる中、会社を横断した社会全体の生産性向上が求められています。
    受注から計画・購買・製造・検査・納入・検収まで、経営と現場で必要なIT/IoTシステムを
    自社開発し、導入した取り組みなど「働き方改革」の実践例として具体的な事例を交えて
    説明します。

 2. 航空機産業における三井住友銀行の新たな取り組み
    (株)三井住友銀行 成長産業クラスター 部長代理  加藤 圭一
                     部長代理補 辻 隆史

    更なる成長が見込まれる航空機産業において、三井住友銀行は産業を担う事業者を個別に
    支援するだけでなく、産業全体を俯瞰したアプローチを展開しています。特に、国内の航空機
    サプライヤーに対して同行が担うべき役割・サービスについて、成長分野における事業拡大
    支援に特化した部署より紹介します


◆お問合せ:関西航空機産業プラットフォーム事務局:公益財団法人新産業創造研究機構
      TEL:078-306-6806 FAX:078-306-6811   E-mail:kansai-aero-pf@niro.or.jp

 ※ウェブ申し込みができない場合は、
  1.氏名 2.ふりがな 3.会社・団体名 4.所属・役職 5.住所 6.電話番号 7.メールアドレス
  をご記入の上、FAXにて事務局宛て、お申込みください。

ページトップへ