Loading...

知的財産センター

技術移転・相談の概要

(公財)新産業創造研究機構(以下NIRO)では、企業等の開放特許を活用した技術移転活動を推進、支援しています。独立行政法人工業所有権情報・研修館請負事業「知財総合支援窓口運営業務」((一社)兵庫県発明協会とコンソーシアム)とも連携しながら、知的財産活用による中小企業の第二創業、新分野進出、競争力強化を支援しています。

支援にあたっては、(独)工業所有権情報・研修館の請負事業で設置した「知財総合支援窓口」の窓口支援担当者が中心となり、更には大手企業のOB等を中心とした技術アドバイザー(知財専門家)を活用して、地域の中小企業が抱える知的財産に関する悩みや課題の解決、技術シーズ・ニーズのマッチング、事業化・製品化までの幅広い支援を実施しております。

「知財総合支援窓口」の積極的なご活用をお待ちしております。

技術移転活動概念図

技術移転活動概念図

こんなときはぜひご相談を

  • 既存の技術シーズを活用して製品開発等に生かしたい。
  • 技術シーズを活用してくれる企業を探して欲しい。
  • 製品開発に関する技術的課題を解決したい。
  • 技術開発に付随する各種課題(契約・特許等)へのアドバイスが欲しい。
  • 公的機関の支援制度が知りたい。
  • 3次元CAD等を活用して試作品をつくりたい。
    » ものづくり試作開発支援センター
  • 共同開発のパートナーを見つけたい。  等

※国、兵庫県、神戸市等の支援により各種相談は無料で行っています。

技術アドバイザー派遣

アドバイザー専門分野グラフ

アドバイザー専門分野グラフ

NIROの大きな特色の一つに技術アドバイザー制度があります。

大手企業を退職されたOBの方を中心とした経験豊富な技術専門家が、地域の中小企業からの相談にお応えしています。

内容は技術的な問題に限らす特許相談、開発補助金申請、契約に関する相談、販路開拓のアドバイス等幅広い相談にお応えします。また、技術アドバイザーの専門知識に加えて技術アドバイザーの長年にわたる人的ネットワークが相談をより有意義なものにしています。

医療機器等開発ビジネスサポートアドバイザー派遣

神戸市からの委託事業により、医療・健康・介護福祉分野へ展開を図る地域の中小企業に技術アドバイザーを派遣し、新たな医療機器等の開発の取組みを積極的に支援しています。

こんなときはぜひご相談を

  • 製品開発前の先行技術調査を行いたい。
  • 薬事法関連の手続きを教えて欲しい。
  • 開発中の製品の技術的課題を相談したい。
  • 共同開発のパートナーを見つけたい。

共同開発事業

技術移転・相談から一歩踏み込み、製品開発のサポートとして技術アドバイザーを重点的に派遣することによりNIROと共同で開発を進めることができます。

※有料での支援となりますので詳細はご相談ください。

ページトップへ