Loading...

神戸ロボットテクノロジー研究会

神戸ロボットテクノロジー研究会について

神戸RT研究会写真
神戸RT研究会写真

神戸RT構想推進の中核機関として、2002年よりNIROは活動しており、産官学⺠の連携により医療、福祉・介護、防災、農業分野を中⼼としたロボットの研究開発拠点としてロボット開発による産業クラスターの形成と市内中⼩企業のものづくり技術の⾼度化をはかり、神戸経済の活性化のほか、ロボットを活⽤した豊かな安⼼・安全な市⺠⽣活の実現を目指しています。

上記関連の研究を実施するに当たって、2002年7月より産学官⺠から構成される神戸RT研究会を発⾜させ、研究開発テーマを抽出し、本格的な研究を開始しております。

また、会員宛の無料メールマガジンを⽉2回発⾏し、様々な情報を提供しています。

神戸ロボットテクノロジー研究会の概要

設立年月
2002年7月12日
参加企業・団体
135社(2017年3月現在)
当研究事業に高い関心を持つ大学、民間企業、研究機関、公的団体など
研究会の主な活動事項
ロボット関連のセミナー・勉強会の開催 医療・福祉・介護ロボット、農業ロボット、防災ロボット等の調査、事業化の可能性検討 研究開発プロジェクト申請および研究の立ち上げ
運営要領
  1. 組織
    事務局は、(公財)新産業創造研究機構 研究所 ロボット・AI部に置く。
    研究会運営上必要に応じて分科会を設置することができる。
    その他、必要な事項は事務局で決定する。
  2. 会費
    無料

ロボット関連の研究開発テーマの紹介

ページトップへ