Loading...

ご利用方法

ものづくり試作開発センター ご利用方法

受付時間
9:00~12:00、13:00~17:30(土・日、祝日および年末年始を除く)
tel / fax
078-686-0650
E-mail
shisaku@niro.or.jp

ご利用上の注意事項

  • ご使用前に機器利用の注意事項のご説明を致します。説明をご了解の上、機器利用申込書をご提出下さい。
    なお、ご利用に先立ち、セミナーあるいは機器利用研修の受講をお願いすることがあります。
  • ご利用にあたっては、事前に当センターへお問い合わせください。
    機器の利用状況をご確認の上、ご利用機器についての使用経験の有無、利用目的などをお伝えください。
  • 機器利用は、ご利用者ご自身による操作をお願いします。
    機器をはじめて利用される方や機器の使用中にわからないことが生じた場合のために、機器利用を指導するインストラクターを配置しております。ただし、インストラクターがすべての機器に精通しているわけではございませんので、ご了承ください。
  • ご利用される機器が初回の場合は、ご本人様の想定以上に時間がかかることがあります。
    機器類の利用状況やインストラクターの空き状況をセンターにご確認の上、余裕のある設計・解析あるいは試作に取り組まれることをお勧めいたします。
  • 当センターは、機器およびソフトウェアの利用に関して基本的な知識、技能等を有しておられる方(機械加工業者や設計事務所など)を対象としています。
    未経験の方に対して、セミナーや機器利用講習等の受講をお願いする場合があります。
    機器・ソフトウェアの中には、利用許諾が教育・研修目的に限定されているものがあります。
  • 当センターでのご利用内容については、秘密を厳守いたしますが、データのセキュリティー管理はご利用者の自己責任(使用後に利用機器からデータを消去するなど)でお願いいたします。
  • ご利用者の責めに帰すべき事由によって、当センターの機器やソフトウェア等に損害が生じた場合は、ご利用者に損害の賠償を請求いたします。また、ご利用者の使用上の過失(常識的な点検などで未然に防げたと思われるもの、無理・乱暴な使用等)が重なったと思われる怪我などについては、補償いたしかねますので、ご了承ください。
  • 当センターの主旨を無視した行為、利用上の注意事項を遵守しない、係員の指示に従わず他の利用者の迷惑となるような行為に対して、利用をお断りする場合がございます。

※当センターは、みなさまのご協力により運営しています。心地よくご利用いただくために、他のご利用者に配慮いただき、時間を区切ったご使用をお願いいたします。また当センターでは試設計・試作の支援を行っており、受注機関ではありません。ご理解のほど、よろしくお願いします。

インストラクターによる特別支援

機器利用はご自身による操作を原則としていますが、インストラクターが可能な範囲で機器利用に関する支援を行います(有料 1時間3,000円)。但し、設計そのものや解析におけるパラメータ設定、解析評価に関しては支援することができません。機器利用に不安をお持ちの方は、一度ご相談ください。

費用のお支払方法について

機器利用は、ご利用者に材料費・機器保守料などの実費のご負担をお願いしています。機器の利用料・支援料等は振込みでの取り扱いとなり、直接の金銭授受はいたしておりません。ご利用の翌月初旬頃、当財団本部より請求書をお送りいたしますので、請求書が届いた月の月末までに指定の口座へお振込みください(振込手数料は振込人様のご負担でお願いいたします)。
(例:5月17日に機器を利用されると、6月初め頃に請求書を郵送しますので、6月末日までに指定口座へお振込みください)

支払期限を1ヶ月過ぎてもお振込みがない場合には、文書にて再通知いたします。支払期限から3ヶ月以上、入金がない場合には、機器利用をお断りする場合がございますのでご了承願います。

当センターは、皆様からいただく実費で運営しております。皆様のお支払いが滞りますと材料費・機器保守料が支払えない状況になります。

皆様に快適に機器をご利用していただくために、ご協力をよろしくお願いいたします。

請求書に関するお問い合わせ

(公財)新産業創造研究機構(NIRO)支援企画部
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目1 神戸商工会議所会館
tel. 078-306-6806 fax. 078-306-6811
E-mail shisaku@niro.or.jp

ページトップへ